• コラム 川をめぐる曲「ザ・リバー」

    ブルース・スプリングスティーンが、1979年(昭和54年)に発表された2枚組の同名アルバムに収められた曲です。 スプリングスティーンの2歳下の妹バァージニアとその夫 ミッキー・シェーブの半生を歌っているが、歌詞は明るくない。妹もこの曲について「何もかもさらけ出している気持ちになる。最...

  • コラム 川にまつわる名作版画「木曽街道六拾九次内 中津川」(歌川広重)

    私が岐阜県からやってきて、静岡県に中津川さんという名字の人がいることを知って驚きました。岐阜県の中津川市には中津川さんという人は1人も住んでいないからです。 岐阜県の中津川の名は、中川神社に由来するそうですが、歌川広重の「木曽街道六拾九次内」にその姿が描かれていますが、図柄...

  • コラム 川にまつわる短歌その1「瀬を早み…」

    瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても 末に逢はむとぞ思う   悲劇の天皇も、上流階級のならいとして、せっせと恋の歌を詠んでいたのですね。 平安時代末期の保元の乱で敗れた作者の崇徳院は、怨霊になったという話のほか、落語の「崇徳院」でこの歌が登場して、こっけい話を回...

  • コラム 川にまつわる名作絵本 かこさとし「川」

    加古里子(かこさとし)作「川」は、店頭に2種類並んでいて、ひとつは描かれた川の絵を横に引っ張ると伸びるという、おそらく発刊当時は画期的な発想で作られた絵本ですが、科学的に描かれていて、大変、ためになる絵本でもあります。 「川が運ぶもの」「海」などいずれも素晴らしい出来です。...

  • コラム 川をめぐる名曲「想い出のスマハマ」

    ビーチボーイズのこの曲を初めて聴いたラジオ番組のDJが「スマハマ」ではなく「スナハマ」が正しいと言っていましたが、「すなはま」とはどうやら「須磨浜」のことらしい。 CDの解説書によると、マイク・ラブが日本人の女性に教えられたということだが、ここは、光源氏と明石の入道の娘との恋物...